• カレンダーのアイコン ご予約はこちら
  • 電話のアイコン 0493-21-6763

交通事故施術

交通事故の後の不調は早めに改善すべきです!

交通事故に巻き込まれると心身ともに興奮状態となり、ケガをしてもその場では症状がわからないことも少なくありません。
そうして事故から数日経ち、1週間経つ頃に、突然のように首や肩が痛むこともあります。
そのような症状がみられる場合、速やかに施術を受けましょう。
交通事故との関連性が認められれば自賠責保険が下りるため、患者様の実質負担額は抑えられます。
後遺症を残さないためにも、早めに不調を改善することをおすすめします。

交通事故施術を受ける方によくある症状

  • 交通事故から
    しばらく経って
    痛みが出てきた

  • 頭痛や吐き気の
    原因が
    分からない

  • 医療機関が遠く
    通うのが大変

  • 後遺症が怖い
    ので早く症状を
    改善したい

交通事故の後のむちうちには要注意!

交通事故の中でもっとも多い症例が追突事故とされていますが、特に、後ろから追突された場合、後になってむちうちを発症することが少なくありません。
むちうちにはどのような症状と特徴があるのでしょうか。

 

【むちうちとは】

 

◆頚椎にみられる損傷の総称

むちうちという言葉はよく聞かれますが、実はむちうちという病名はありません。
交通事故などに伴い頚椎(首の骨)や神経が傷つくことで現れる症状を、総称むちうちと呼んでいます。

 

◆病名や症状はさまざま

一口にむちうちと言っても、現れる症状は実にさまざまです。
交通事故による衝撃の程度や、ダメージの加わる場所によって異なり、症状に合わせた対処を行うことが大切です。

 

【むちうちの特徴】

 

◆症状が後から現れる

むちうちの特徴としては、症状がすぐに現れるとは限らないことが挙げられます。
事故から2、3日後に症状が現れることもあれば、事故から1週間が経過した頃に症状が現れることもあります。

 

◆症状が多岐にわたる

むちうちの代表的な症状としては首の痛みが挙げられますが、事故の衝撃が末梢神経にまで及んでいた場合は、首だけでなく肩が痛んだり、手にしびれが生じたりすることもあります。
また、事故の衝撃が脊髄にまで至った場合、上半身だけでなく下半身の不調がみられることもあります。

 

◆後遺症になり得る

むちうちの症状はすぐに現れないことが多く、施術の開始が遅れるケースも珍しくありません。
そのため、症状の回復が遅くなったり、後遺症を残したりするリスクがあります。

交通事故に伴うケガには自賠責保険が下ります

交通事故に巻き込まれてケガを負わされてしまった場合、「自賠責保険」が下りる可能性があります。
自賠責保険を使って施術が受けられれば、患者様の実質負担額を抑えられるため、安心して施術を受けることが可能となります。

 

【自賠責保険とは】

 

◆自動車損害賠償責任保険のこと

自賠責保険とは、自動車損害賠償保障法に基づいて制定された、自動車損害賠償責任保険を略したものです。

 

◆強制保険の一種

自賠責保険は、生命保険やがん保険、地震保険などとは異なり、自動車やバイクを所有する方全員が加入を義務付けられている強制保険の一種です。
自賠責保険に加入していない方が車やバイクを運転した場合、罰金刑や懲役刑に処せられることもあります。
また、自賠責保険に加入していたとしても、自賠責保険証を携行せずに車両の運転を行った場合、やはり罰金刑が科されます。
通常は車両内に証明証を積んでおくことが一般的なので、加入さえしていればそれほど問題は生じません。

 

◆交通事故の被害者を救済するための制度

自賠責保険はなぜ強制保険となっているのでしょうか。
それは、交通事故の被害者を救済するためです。
交通事故に遭った際、加害者に弁済能力がなかったとして、それで被害者が泣き寝入りとなってしまっては困ります。
そのため、自賠責保険の保険料を交通事故の被害者救済に利用します。

 

◆自賠責保険の適用範囲

自賠責保険が適用されるのは、交通事故に伴う被害者のケガや死亡、後遺症、遺族への保障などに対してのみです。
対物保障や、加害者に対する保障はありません。

自賠責保険を使って施術を受ける際の注意点

交通事故に巻き込まれた場合、自賠責保険を使った施術が可能となりますが、無条件で自賠責保険が適用される訳ではありません。
自賠責保険を使って施術を受ける場合、次のようなことに注意しましょう。

 

【事故後から交通事故施術を行うまでの流れ】

 

◆警察に連絡する

交通事故に遭ってしまったら、事故の大小を問わず必ず警察に連絡しましょう。

 

◆事故の相手方を確認する

余裕があれば相手方の運転免許証車検証をみせてもらい記録した上、連絡先を交換しましょう。
また、可能であれば、自分と相手の車の被害状況をスマホなどで撮影し、目撃者がいるようであれば証人となってもらいましょう。

 

◆医療機関でみてもらう

交通事故に遭ったら、必ず医療機関でみてもらいましょう。
保険料を請求するためには因果関係を証明する必要があります。
むちうちの症状は事故からしばらくして現れることもあり、遅れてしまうと因果関係が証明できなくなってしまうこともあるため、自覚症状が無くても念のために検査を受けましょう。

 

◆医師に許可をもらう

事故後の施術を整骨院・接骨院でみてもらう場合、医師にその旨を伝えるようにしましょう。

 

◆整骨院・接骨院に問い合わせる

整骨院・接骨院でみてもらう許可を医師から得たら、電話やメールで整骨院・接骨院に連絡し、施術の日程を決めましょう。
その際「保険会社の連絡先」を控えておくと、その後の流れがスムーズになります。

たばた鍼灸接骨院の【交通事故施術】

当院では交通事故によっておケガをされた方のご相談、施術を承っております。

 

◆仕組みがわからない?

交通事故は複雑で保険会社との話し合いの内容もよくわからない!という方が多くいらっしゃいます。
ぜひご相談ください。

 

◆患者様次第です!

整形外科で施術を受けるも、接骨院で施術を受けるも患者様次第です。
両方に通院する方も多くいらっしゃいます。

諦めずに納得のいく療養を!

 

◆いつまで経っても良くならないむちうち

交通事故のケガは衝撃が大きく、正常な状態に戻るまでにかなりの時間がかかります。
さらには時間が経ってから症状が出現するものもあります。

軽視しないで、必ずご相談ください!

 

よくある質問 FAQ

  • 相談はできますか?
    ご相談は無料で行っています。
    オンライン相談もできます。(LINEにて)
  • 整形外科に通っているのですが転院は可能ですか?
    可能ですが、接骨院に通っていただくためには保険会社様への連絡と病院の診断書が必要となります。
  • 接骨院には通えないと言われました。
    接骨院に通ってはいけないルールは特に存在しません。

著者 Writer

著者画像
院長:田端宏貴(たばた ひろたか)
昭和59年 5月30日生まれ
A型
川越市出身
東京農業大学附属第三高等学校卒
東京医療専門学校卒
趣味は電療ですね。電療は奥が深く、知識がないと結果を出せないものなので、勉強すればするほど皆様に喜んでいただけるので大好きです。
そのため、当院には沢山の種類の機器があるのです。完全に私の趣味です。
 

当院おすすめメニュー Recommend Menu

当院のご紹介 About us

院名:たばた鍼灸接骨院
住所〒355-0028 埼玉県東松山市箭弓町1-4-7 ZONAⅡ1F
最寄:東松山駅
駐車場:車2台(当院向かいの駐車場1番、2番)
※他 三井のリパーク 駐輪場あり
                                 
受付時間
9:30〜
13:30
-
15:30〜
20:00
要予約 - -
定休日:日曜・土曜午後
※木曜午後は予約が必要です

【公式】たばた鍼灸接骨院 公式SNSアカウント たばた鍼灸接骨院ではFacebook・Instagramを運用中!

【公式】たばた鍼灸接骨院 公式SNSアカウント たばた鍼灸接骨院ではFacebook・Instagramを運用中!

【公式】たばた鍼灸接骨院
公式SNSフォローお願いします!

  • 施術の様子をご紹介しています
  • 当院の雰囲気を見ていただけます
  • 定期的に更新しています